kkベストセラーズ ONLINE

人生にはやらなくていいことがある

人生にはやらなくていいことがある

人生にはやらなくていいことがある

著者:柳 美里

定価:(税別)

判型
刊行年
2016.12.10
ISBNコード
9784584125380
内容紹介

家庭の不和、いじめ、出版差し止め裁判……

壮絶な半生が教えてくれる、人生において「必要のないこと」とは?

作家生活30周年、芥川賞受賞20周年――

“南相馬在住作家"柳美里が48年間の「後悔」を語る、初の人生論。

「もちろん、わたしにも後悔はあります。わたしの場合は、人間関係において後悔の念を抱くことが多い。だからといって、その後悔によって、わたしの過去が否定されるものではありません。『後悔先に立たず』とは、事が終わった後で悔やんでも仕方ないということです。でも敢えて、後悔を忘れることのないよう目の前に掲げれば、それは足元を照らす灯火になり得るのではないか、と思うのです。」

(「はじめに」より)

著者プロフィール

柳 美里

1968年生まれ。高校中退後、東由多加率いる「東京キッドブラザース」に入団。役者、演出助手を経て、86年、演劇ユニット「青春五月党」を結成。93年『魚の祭』で岸田國士戯曲賞を最年少で受賞。97年、『家族シネマ』で芥川賞を受賞。著書に『フルハウス』(泉鏡花文学賞、野間文芸新人賞)、『ゴールドラッシュ』(木山捷平文学賞)、『命』、『8月の果て』、『雨と夢のあとに』、『グッドバイ・ママ』、『JR上野駅公園口』、『貧乏の神様』、『ねこのおうち』、『まちあわせ』他多数。

写真/大森克己